CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
アルバム
楽天市場
MOBILE
qrcode
コスタリカの進化
0
    約1年ぶりのブログになってしまいました(汗)
     
    1月31日〜2月8日までコスタリカへ買い付けの旅に行ってきました。
    6年連続7回目のコスタリカです。
     
    今年は、収穫が1か月ほど遅れているようで、サンプルがそろうのか心配しましたが、
    カッピングしたサンプルは、とてもすばらしく満足のいく買い付けができました。
     
    2000年ころに始まったコスタリカのマイクロミル革命は、第三ステージに突入しました。
     
    第一ステージは、マイクロミルができるまでは、農協などの業者に収穫したチェリーを売っていた生産者が、
    独自のマイクロミルを設立して、栽培から生産処理までてがけることにより、
    他の品質の悪い豆と混ぜられることなく、高品質なコーヒーの販売が可能となりました。
    今では200程のマイクロミルがあるそうです。

     
    2006年ころから第二ステージがはじまり、ハニーコーヒーに代表されるいろいろな生産処理方法が確立され、
    生産処理による味の違いを生み出すことも可能になりました。

     
    2015年ころから第3ステージに突入です。
    第三ステージは、新しい品種の生産です。

     
    コスタリカのメインバラエティは、カツーラ、カツアイ、カチモールでしたが、
    クオリティをもとめる生産者は、植え替えをすすめて様々な品種を植えています。
    それが実を結んできたということでしょうか。

     
    品種としては、Geisha,SL28,Tyipca,Bourbon,Villa surchi,Villalobos,Pacamara,Moka,Etiopiaなどです。

     
    昨年のカップオブエクセレンスでは、エルバスのSL28が優勝、2位がブルマスのGeishaでした。
    カップオブエクセレンスに出品できるだけ生産量が収穫できるようになったという証だと思います。

     
    今年のサンプルでも、これらの品種のサンプルが多く出てきてい良い結果がでていました。

     
    植物園のような環境でコストも無視して育てるならば、品種のちがいも出るかもしれないが、
    自然の中ではそういうわけにもいかず、品種よりもマイクロクライメイトの方が味に与える影響
    は大きいといわれていましたが、マイクロクライメイトも素晴らしく、意欲も高い生産者が取り組めば、
    品種の味も再現されるのだということがよくわかりました。

     
    今回の買い付けで、SL28,Etiopia,Tyipica Mを買い付けしたのでお楽しみに。

     
    昨年分で、ブルマスのGeisha Naturalを購入してあるので、間もなく販売開始いたします。

     
    当店で第3ステージのコスタリカをお届けできそうなので楽しみにお待ちください。

     
    画像は、CaturaとEtiopiaのハイブリッド
    続きを読む >>
    | Costa Rica | 17:34 | comments(0) | - |
    ニカラグアに来ています。
    0

      2月3日から16日まで、ニカラグア・コスタリカに買い付けに来ています。

      今回で5年連続5回目のニカラグア・コスタリカなのですが、
      まだエルウィンファミリーの Finca San Jose と Beneficio Don Esteban にしか
      行っていませんが、スペシャルティコーヒーの世界はとても早く進んでいると感じます。



      生産処理や品種の多様化で、同じ生産者でもバラエティにとんだ風味の生産も可能になっていて、
      まだまだ生産者の高品質コーヒーへの取り組みは進んでいくと思います。



      今回のカッピングでは19種類のカップをカッピングしましたが、
      変化にとんだ味わいでとっても楽しかったです。

      ブルボン ラウリーナという品種や新しい生産処理のカッピングもできました。

      エルウィンさんの San jose や Limoncillo はジャバニカ種が有名ですが
      今回私の中で一番はイエローパカマラ種でした。







       
      | From seed to cup | 21:10 | comments(0) | - |
      Costa Rica Don Mayo FInca La Loma
      0


        ラロマ農園の動画です。

         
        | From seed to cup | 18:14 | comments(0) | - |
        ドンマヨ・ラ・ロマ
        0
          明けましておめでとうございます。

          実店舗では、月変わりでお買い得品を提供しています。

          今月は、コスタリカ・ドンマヨ・ラロマです。



          ドンマヨはマイクロミルの名前でラロマが農園名です。

          タラス地方の標高1900メートル前後のエリアで栽培される素晴らしいコーヒーです。



          品種はカツーラです。



          コスタリカは、ハニープロセスが有名ですが、こちらはフリウォッシュドです。

          この機会にお試しください。
          | From seed to cup | 17:48 | comments(0) | - |
          ノリタケの森 クリスマスマーケット
          0


            12月22〜25日12時〜21時まで、ノリタケの森のイベントに出店しています。

            MITTS COFFEE STANDさんと共同出店なのですけど、お時間のある方はぜひお越し下さい。

            23日は、ドリップコーヒーは、パナマ・エスメラルダ・ゲイシャを通常の価格350円で提供します。

            初日の22日明日は、ドリップコーヒーは、メキシコCOE#18 Finca Chelinにいたします。

            画像は、Finca Chelinの農園主から直接送っていただいた農園の画像です。

            24日、25日は何にしようかな?


             
            | イベント | 08:15 | comments(0) | - |
            | 1/61PAGES | >>